旅行

【2018年版】ハワイ男旅!持ち物リスト40選&おすすめパッキング方法

ハワイ旅行へ持っていく持ち物を紹介していきます!というのも以前ハワイ旅行をしたときに

「これ持って行けばよかったな」

「え、ハワイにこれが無いの!?」

みたいな感じで色々持って行き忘れがあったので全部まとめて書こうと思いました!

僕自身初ハワイだったので、はじめてハワイに行く方のお役に立てればと思います。実体験も混ぜつつ、本当にいるものといらないものを厳選しましたので参考にしてもらえると嬉しいです!

詳しく知りたい方は続きを、「これだけ知りたい!!」という方は目次から飛んでいってください!

それではいきます!

ハワイ持ち物①必需品

パスポート

一番必要なものですね!パスポートを持っていない方は発行までに10日間程はかかるので早めに発行しておきましょう!

何かあったときのためにパスポートの顔写真のところをコピーをしておくのと、飛行機内でもパスポート番号が必要な場面もあるので携帯でスクショもしておくと便利です!

ESTA

ESTAとはアメリカの電子渡航認証システムのことで簡単にいうと、ハワイに入国してくる人で危険な人物が入っていないかを確かめるものです。

ハワイに行く人は全員これに登録しなければいけません!ネットから30分くらいあれば登録できるので旅行日の1週間前には登録をしておくようにしましょう。

登録をするときには

・パスポート

・クレジットカード

・宿泊するホテルの名前と住所

が必要ようなので準備してから手続きをはじめるといいと思います。

詳しくはこちらのサイトが役立ちましたので参考にしてみてください!

ESTAの申請方法を記入例付きで徹底解説!

海外保険

これも必須ですね。海外の治療費は日本の治療費と比べ物にならないくらい高いので、たとえ5日くらいでもお金をケチらずに入っておくことをおすすめします。

旅行代理店でも入れますし、ネットからでも入れますし、空港の中でも入れるのでいずれかの場所で入っておきましょう!僕自身はネットが安かったのでネット経由で海外保険に入りました!

クレジットカード

ハワイのほとんどのお店でカードが使えるので持っていると重宝します!ハワイはカード化が進んでいて、実際に住んでいる人は一ヶ月に現金を1万円も使わないそうです。

ホテルにチェックインする際やハワイでドルが無くなったときにも必要なので持っていきましょう。

まだクレジットカード持っていないという方はエポスカードがおすすめです!年会費無料が無料ですし、何と言っても持ってるだけで海外保険が適用されます。

日本円、ドル

ホテルの清掃代のチップであったり、友達との食事代を割り勘するときに入ります!ただハワイはカード社会で現金を多く持って歩くことは危険とされているので最小限で持って行きましょう!

僕は3泊5日でいったのですが300ドル(日本円で約3万くらい)を持って行きましたが充分たりました。

空港でご飯を食べる場合や空港までの移動量の日本円もいりますので最低限はもっていくといいですね!空港などで日本円からドルに変えるときに全額変えないように注意してください。

現地のオプチョナルツアー(バウチャー)

オプショナルツアーを申し込んでいる方は必ずバウチャーを持っていきましょう。

バウチャーとは「予約しましたよー!」と証明する紙で多くの場合はホームページで印刷できるので旅行日の1週間前くらいにホームページでチェックすると良いです。

ハワイ持ち物②バッグ類

スーツケース

スーツケースは国内旅行で使うものよりも大きめのものが良いと思います。

ハワイの代表的なお土産であるマカダミアナッツやホノルルクッキーなどは箱に詰められてるのでかなりかさばりますし、無理やり詰め込んでしまうと箱が潰れてしまったり、中身がぐちゃぐちゃになったりしてしまいますからね。

行きしのスーツケースは3分の2くらいが荷物、残りはお土産用のスペースにとっておきましょう!

おすすめのスーツケースはこちらです。荷物もめっちゃ入るし、LCCの荷物サイズにも適応してる!

移動用のカバン

ハワイで移動をする場合にはリュックかショルダーバッグが便利!

僕自身いつも荷物が少ないのでハワイでも「財布と携帯くらいでいけるだろ!」と思っていたのですが、

ポケットWiFiやパスポート、日焼け止めやモバイルバッテリーなど持ち運ぶものが多かったので何かしらカバンは持って行ったほうがいいですね!

機能性のいいショルダーバッグ

持ち歩き用の財布

日本で使っている財布とは別に百均とかでもいいのでハワイ用の財布を作っておくと楽です。

僕は日本の財布だけでいったんですけど、そうすると日本札とドル札がごちゃごちゃになったり、何よりも小銭とセントがぐちゃぐちゃになって不便でした。

なのでわけておくと便利です!

日本で使っている財布はホテルの金庫に置いといて、観光するときはハワイ用の財布を持ち運ぶ、そうすれば財布を落とした時のリスクも減りますし、お金も使いやすくなりますし、一石二鳥!

ハワイ持ち物③衣類

着替え(半袖半ズボンなど)

ハワイは基本的に常に温度が高いので半袖半ズボンで過ごせます!日数分持っていってもいいですが、ハワイで1000〜2000円くらいでアロハシャツや半ズボンも買えますし、1着くらい現地調達でもいいかなーと思います。ハワイの雰囲気でますしね!

ちなみに僕は

Tシャツ×3

半ズボン×1

黒スキニー×1

を持って行って、現地で1着シャツを買いました!

羽織るもの

レストランの中やホテル内などかなりエアコンがきいていて寒いことが多いので着たり脱いだりがしやすいパーカーみたいなのを持っていくといいです。

天気が悪い時や早朝の少し温度が下がるときにも調整がききますしね!僕のおすすめはポケッタブルパーカー。

これがあれば使うときはそのまま着て、使わないときはくるくるとたたんで持ち運びも楽チンなのですごい使い勝手いいです!

お値段も1500円ほどで安いのでぜひ見てみてください!

サンダル、スニーカー

サンダルはいわずもがな楽です!スニーカーはダイヤモンドヘッドに登ったり、あとは夜のレストランにいくときにサンダルだとマナー的によくないのでスニーカーをはいていきましょう!

なのでサンダルとスニーカー二足もっていくことをおすすめします!

サングラス、帽子

日差しが強いので持っていくといいと思います。特にサングラスはビーチで寝るときやバスの移動中など日差しが邪魔になることが多いので安いものでも持っていくと色々な場面で使えます!

ハワイ持ち物④機内に持っていくといいもの

移動用のマクラ

あると飛行機内を心地よく過ごせます!

ロフトやAmazonなどで買うのもいいのですがそれほどお金をかけたくない人は空港内にある百均に売っているのでそこで調達すると安くすみます!

ビーズクッションみたいなものでもいいんですが、荷物として結構かさばるので空気をいれて使用するものがおすすめです。

ブランケット(or何か羽織れるもの)

格安航空の場合機内が寒くなったりするのでブランケットや先ほども登場した羽織れるものをもっていくといいです!

スリッパ

席に座っているときに靴だと窮屈なのもありますし、トイレなど飛行機内を移動するときにはスリッパがあるといいですね!

※なお、移動用のマクラ、ブランケット、スリッパなどは航空会社によっては元々機内のサービスとして備わっている場合があるので搭乗予定の飛行機会社に何があって何がないのかをネットや電話を通して聞いておきましょう。

ちなみにスクートという格安航空には何も備わっていませんでした!

マスク

機内は乾燥していることが多いので喉を痛めやすい方は持っていくと保湿を保てます!

アイマスク

微小なヒカリも気になってしまうという方は持っていきましょう!ちなみに微小なヒカリでも睡眠を妨げると言われていてアイマスクをつけて寝ると睡眠の質が上がるそうです!

イヤホン

機内に備え付けられている場合もありますが使いにくいこともあるので普段から使っているものを持っていくとよいです。

また飛行機内で映画をみたいときにイヤホンを使うのですがBluetoothのイヤホンが使えなときもあるのでコードのついたイヤホンをもっていくことをおすすめします。

<

入国カード記入例とボールペン

これ意外と忘れがちです!

海外にいく際に「名前は何か?」とか「住所は?」とかを書かなければいけない入国カードがあります。

多くの場合英語で書いてあってわからないことがあるので旅行代理店からもらう入国カードの記入例やあらかじめググっておいて調べたものを持っていくとスムーズにかけます!

その際にボールペンも必要なので入国カード記入例とボールペンをセットで持っていきましょう!

ハワイ持ち物⑤ホテルの中で必要な洗面用具

シャンプー、リンス

ホテルの中にある場合もありますが、あったとしても日本人の髪質に合うものはあまりなく、髪がぎしぎしになったりしてしまうので日本のものや普段使っているものをボトルに移して持っていくといいです!

ボディーソープとボディーソープ用のスポンジ

ボディーソープも石鹸とかしかない場合があるので持っていくのがベターです。

あと体洗うときに使う布みたいなやつ!これハワイにはもちろん置いていないので準備していくといいですよー!

歯ブラシ、歯磨き粉

こちらもシャンプーとかと同様で日本のものよりは質が落ちるので普段使っているものを持っていくとでいいですね!

そんなにかさばりませんし!

コンタクトケースと洗浄液

これ友達が忘れてしまって大変でした。

ハワイでも現地調達できないですし、空港内で買うにしても少し値段がはるので持参することをおすすめします!

また洗浄液は飛行機の手荷物の中にはいれることができないので必ずスーツケースの中にいれていきましょう。

髭剃り

ホテルにもカミソリは置いてあるのですが切れ味が悪く微妙でした。日頃使っているものを持ってくのがベターです。

電気シェーバーを使ってる方は充電を忘れずに!!

化粧水

ハワイは日差しが強く、日焼け止めを塗っていても肌にダメージが残っていることがあります。1日の終わりにはしっかりと保湿をして肌を守っていきましょう!

洗面用具入れ

こうしてみると必要な洗面用具って意外と多いんですよね。ハワイでは2人部屋や4人部屋などが多いので一緒にいく友達の洗面用具とごちゃごちゃになってしまったり、洗面台あたりが汚くなりがちです。

そんなときにおすすめなのが洗面用具入れ!サイズも大きくて色々なものが入って整理できますし、フックもついてるのでホテルのタオルフックにかけられて便利です。。ハワイ旅行意外でもかなり役立つのでおすすめ!

ハワイ持ち物⑥ホテルによって必要かどうか違ってくるもの

  • タオル
  • ドライヤー
  • ハンガー
  • 変圧器

このあたりはホテルに備え付けられている場合と備え付けらていない場合があるので旅行代理店やホテルのサイトなどを確認して持っていくべきものを選別しましょう!

電気の変圧器に関しては日本と同じコンセントで使えるホテルもあれば変圧器を使わないといけないホテルもあるのでそこもチェックするといいです!

ハワイ持ち物⑦電化製品

海外で使えるWiFi

ハワイには無料WiFiが使えるスポットがたくさんあるのでWiFiはいらないという意見もありますが、つながらないケースや英語表記でよくわからない場合もあるので持っていくのが無難です!

あとは2人で旅行に行く場合であれば1つでいいのですが、4人とか6人とかの人数の場合は別行動をすることもあると思うので2つ借りていくと便利です!「ショッピングしたい!ビーチ行きたい!」みたいに行きたい場所別れることも結構ありますからねー。

ちなみにめちゃくちゃWiFiのサイトをあさりまくった結果一番安かったポケットWiFiはワイホーでした。

僕自身は

台数:2台

プラン:4G大容量プラン

日にち:5日間

人数:4人

合計11100円(2775円/1人)

という感じです!あくまで今現在の値段ですので変わっていたら申し訳ないです!

サイト内で見積もりも簡単にできるのでどのくらいの値段がかかるんだ!?という方はワイホーのホームページで確認してみてください。

携帯の充電器

これも意外とわすれがち!しっかりと持っていきましょう!

モバイルバッテリー

WiFiの充電が切れたり、携帯の充電が切れるとめんどくさいので1つあるといいですね!

このモバイルバッテリーが超おすすめでクレジットカードぐらいの大きさにも関わらず3回フルで充電ができちゃいます!

GoPro

ハワイ×GoProは最高です!ビーチでも使えるし、海の中もすごく綺麗で、ホノルルの街を散歩するときにもビデオを回すだけで超きれいでした!

広い範囲で撮れるので一緒に行った友達と海をバックにて撮った写真は最高でしたね!!かっこいい動画も作れるようになりたい。。。

ハワイ持ち物⑧海に入るときにいるもの

水着、ゴーグル

水着は現地での調達が難しいので持参がおすすめです。

潜って遊びたい、水中で目が開けれないという方はゴーグルも持っていきましょう!

ラッシュガード

今回一番持っていけばいいと思ったもの!僕は持っていかなったので超後悔しました笑

7月や8月の気温が高めの時期はいいのですが、10月〜3月くらいの間は天気によっては海に入るにはめちゃ寒いです!

シュノーケルやバナナボートをする方は持っていくと全然違うので持っていきましょう!「日焼けしたくない!」って方にもおすすめです。

遊び道具(浮き輪とか)

遊び道具もあるとワイキキのビーチとかで退屈せずにすみますね!僕はビーチボールだったり、浮き輪をもっていきましたが超よかったです!

ホテルだったり、旅行プランによってが貸し出しもあるみたいなのでチェックしときましょう!

デザインが好きでつい買ってしまった浮き輪(完全にお金の無駄遣い笑)

防水ケース

ビーチで友達とはぐれてしまったときや海の写真を撮るときにスマホはあった方が絶対にいいので防水ケースに入れて持っていくといいですよ!

この防水ケースおすすめでパスポートやクレジットカード、現金も入れることができるので防水ケースだけ持っていってあとは手ぶらでいけるので楽チンです。

ハワイ持ち物⑨便利なもの、持っていると安心するもの

日焼け止め

もはや必須品ですね。

日焼け止めを塗らずにハワイで3日間くらい過ごすと皮がバリバリはがれたり、お風呂のときに痛かったり大変なので必ず旅行中は塗りましょう。

おすすめはアネッサのゴールドのやつ!暑い日差しにも対応しているし、水に濡れても大丈夫だし、これ1つ持っていけばおっけいです!

ねーちゃんと彼女からもアネッサを超推されました笑

常備薬

頭痛薬や酔い止めを持っていくといいです。頭痛薬などは海外では調達しにくいですし、ツアーでシュノーケルやダイビングなどで船に乗る予定がある人は念のため酔い止めを持っていきましょう。せっかくの機会に船酔いして気持ち悪いとかは最悪ですしね。

ウエットティッシュ

ハワイに持って行って方がいいランキング1位!笑

ハワイにはおしぼりとかそういう概念がなくて、あって紙のナプキンとかその程度です。

ハワイの食事はハンバーガーとかアイスとか手がネチネチするものも多いのでウエットティッシュ持っていくのがベターですね。

綿棒

お風呂上がりに絶対綿棒する!!!!!って人は間違いなく持っていったほうがいい!

僕自身はお風呂上がりというか常に綿棒していたい派なのでたくさん持って行きました笑

飛行機内とかで耳に違和感あるときとか色んな場面で使えますし、持っていて損はないです!

ビニール袋

使った水着や着替えタオルとかをいれるなど使用済みのものとそうでないものをわけれて整理整頓できやすいので便利です!

ゴミ袋にできたり、他にも応用が聞くのでかさばりませんし、2つ3つ持っていくといいですね!

参考:おすすめのパッキング方法

必要な荷物は以上ですが、どこに何をいれていいかというところで僕自身が今回ハワイに行ったときのパッキングの仕方をまとめてみました。

「あーこれスーツケースにいれるんじゃなかった。」

「手荷物にこれほしかった!!!!」

ということもたくさんあったのでその改善も含めたものになってます!

スーツケースにいれるもの

  • 着替え
  • 帽子
  • シャンプー、リンス
  • ボディーソープ
  • 体を洗うやつ
  • コンタクトケース
  • 洗浄液
  • 水着
  • ラッシュガード
  • ゴーグル
  • 遊び道具(浮き輪)
  • ビニール袋(2、3個)
  • 移動用のバッグ

手持ちの荷物にいれるもの

  • パスポート、そのコピー
  • ESTAのコピー
  • 海外保険の書類
  • バウチャー
  • 入国カード記入例
  • ボールペン
  • クレジットカード
  • 日本円、ドル
  • 持ち歩き用の財布
  • マスク
  • 歯ブラシ
  • 日焼け止め
  • 常備薬
  • ウエットティッシュ
  • 綿棒
  • モバイルバッテリー
  • ポケットWiFi
  • 充電器

終わりに

いかがだったでしょうか?

旅行自体は楽しいことですが準備ってめんどくさくてやりたくなくなりますよね。

そんな方の負担をこの記事で少しでも減らせることができれば幸いです!

準備をばっちりにして、ハワイおもっきり楽しんできてください!!!それでは!